Warning: Use of undefined constant style - assumed 'style' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/doramix/www/hdr/wp-content/themes/ThrillingTheme/functions.php on line 522
ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
  • No items.
 

2012年はユーロにガッチリ注目!崩壊か?回避か?

この記事は約 2 分で読めます。

2012年01月07日(土) | カテゴリー: ファンダメンタルズ, FXあれこれ

2012年はユーロにガッチリ注目!崩壊か?回避か?

今は対象通貨から外してるユーロ円ですが、11年ぶりに97円台に落ち込んだそうで。

ドル円は相変わらずの位置をウロウロし続けてますので、ユーロドルの強い売り勢力による連鎖的ユーロ円の下落ですね。

米雇用統計はプラス方面となり、(長期的には不明ですが)強めの回復傾向にあったことから、昨年に引き続きドルvsユーロの判りやすい流れになったのではないでしょうか。

深刻な債務問題の欧州に回復傾向にある米国、この構図からユーロを積極的に買う理由はないですね。もちろん、短期デイトレーダーはさほど気にしなくていいですけども 🙂

ユーロの極めてまずい状況はそう簡単に終息するものではなさげですし、米大手格付け会社が近いうちにユーロ圏の国債を一斉に格下げする方針もあります。

それでユーロドルの下落が加速し、さらにユーロ円も同様にというのは十分にあり得ると思います。

ありそうでないことがあったり、なさそうであることがなかったりが普通に展開してしまうのが為替の世界。

長期足ではユーロドルの底値が2010年6月7日の1.18760、今の状況だけで思えば、年内に1.20000割れしても何らおかしくはありません。

一方、ユーロ円の底値は2000年10月26日の88.870でした。去年の高値123円台から現在の97円台まで、およそ1年で20円以上も下落してることから、下落ありきのレンジ幅での見方であれば、90円を割ってしまっても不思議ではないです。

ちなみに、2010年は高値→安値で29円ほどのレンジでした。

少し興味を持ってるのがユーロスイスです。

昨年9月6日の一件(詳しくはこちらの記事にて)以降、3ヶ月以上の長い長いレンジが続いていますが、1.2000最低水準宣言というものが果たしていつまで有効に働くのか?と。日足の雲やMAとの今の関係が何を物語っているのかは判りませんけど、ユーロ不安の拡大度合vsスイスの姿勢ってのも興味アリです。

山岡消費者担当相の「ユーロ破綻するかも!中国バブル崩壊するかも!」という発言が軽率だとして物議を醸し出していますが、別に2012年に地球は滅亡する!と言ってるワケでもなく、可能性としては普通にあり得ることと私は思います。

崩壊前提(優勢)のような記事になってしまいましたが :roll:、あくまで「こうなっても不思議ではない」というお話です。

今年はユーロのトレードがとても興味深いです!

山岡消費者担当相

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2012年01月07日(土)

タグ: , , , , , , ,

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設