ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
  • No items.
 

第4回(最終回):EAの価格についてガチで考えてみて、ぶっちゃける

この記事は約 2 分で読めます。

2014年09月17日(水) | カテゴリー: FX業界・状況・関連

第4回(最終回):EAの価格についてガチで考えてみて、ぶっちゃける

最後に、

EA販売のマーケットはめっちゃくちゃ狭いんです。

続きの前にランキング投票お願いします。

それだけで食っていこうとは思ってないけど、食っていければ素晴らしいことだ。でも、食っていくにはかなり厳しい世界、いや現状、法的な問題含めてほとんど無理と割り切っておいた方がいいだろう。

EA単体の収益を拡大(いや維持か?)するためにも値上げという手段があるわけだけれども、過剰でなければ特に異論はなく、ぼくだってそれなりにやるつもりはある。

あまり好きじゃないけどね。

でも、売切りでしか販売できない以上はそれも手段の一つだと思うしかない。販路を広げるにも、マーケットが小さすぎる上にちょっとシビアな世界だからそう簡単にはいかない(正攻法じゃ…w)。

しかし、値上げの繰り返しで「あのEA使いたい!」って人を諦めさせて、自ら販路を狭めるっていうデメリットも背負わないといけない

難しい問題だ。

次のシステムを開発しようにも、そう簡単に出来るもんじゃないからね。1年に2つ出来たら”ラッキー”だろうか。

ここまで思いっきり売り手目線になっちゃったけど、それがぶっちゃけた気持ちだ。

他にもやりようはあるんだろうけど、EAというブツ本体のクオリティアップはもちろんのこと、ぼくは自分にとって、買い手にとって最適な道筋をこれからも探っていきたいと思う。

ほとんどが空想で終わるけど(笑)

おわり

top photo by Mikey Jones 

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2014年09月17日(水)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設