ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
 

開発中EAの具合(前編)

この記事は約 3 分で読めます。

2015年06月15日(月) | カテゴリー: 07:ライジング

開発中EAの具合(前編)

開発中の6つのEAの現在の具合です。

ブローカーはOANDA JAPANになってますが、

バックテストに用いたヒストリカルデータはFXDDのものにしてみました。

ではでは、すでにイケてるやつ、まだイケてないやつとありますが、1つづつ紹介します。

今回は前編です。

・損益の単位は「円」です。
・稼働時間はすべてGMT+3(夏)+2(冬)で日本時間ではありません。
・通貨ペアは他にも有効なものがあるかもしれません。
・調整PF…取引回数を考慮した参考材料が比較的高いPF

EA001(★★★☆☆)

日足トレンドに沿って順張りでエントリーするタイプ。
以下のテストは、1ポジションあたり有効証拠金の5%でロットを自動計算する複利運用したケースで、初期ロットは0.08lotです。
150615_EA001
●時間足/5分足(デイトレ)
●通貨ペア/EURUSD
●最大ポジション/3つ
●稼動時間/9:00~23:00
●調整PF/1.06
●使用テクニカル/エンベロープ・ストキャスなど

[メモ]
PFを調整PFで計算したら1.06になってしまいました。
PFは少なくとも1.1~1.2以上、2.0以下であることが継続的システムトレードに適してると考えてるので、なんらかの策をとらなければならないようです。運用レベルにはもう一歩です。

勝率は50%割れですが、損益比率が1.5くらいなのでそこに問題はありません。

EA002(★★★★☆)

長期トレンドに沿って逆張りでエントリーするタイプ。
以下のテストは、1ポジションあたり有効証拠金の4%でロットを自動計算する複利運用したケースで、初期ロットは0.07lotです。
150615_EA002
●時間足/5分足(スキャル~デイトレ)
●通貨ペア/EURUSD
●最大ポジション/4つ
●稼動時間/22:00~9:00
●調整PF/1.13
●使用テクニカル/RSI・ストキャスなど

[メモ]
実運用ほぼ到達レベルですが、損益比率が0.45に対して勝率が71.83%はちょっとだけ気に掛かります。微調整が必要かも。
EA001と稼働時間がほぼ異なるので併用するとよさそうです(←後から気付いた)

EA003(★★★★★)

過去24時間のトレンドに沿って逆張りでエントリーするタイプ。
以下のテストは、1ポジションあたり有効証拠金の2%でロットを自動計算する複利運用したケースで、初期ロットは0.04lotです。
150615_EA003
●時間足/5分足(スキャル)
●通貨ペア/USDJPY EURUSD EURJPY GBPUSD GBPJPY AUDUSD AUDJPY
●最大ポジション/8つ
●稼動時間/20:00~2:00
●調整PF/1.63
●使用テクニカル/ボリンジャーバンドなど

[メモ]
レンジになりやすい日本時間の深夜~午前の5時間にかけたロジックです。
多通貨にも対応(偶然w)しており、総合的にも問題は見当たりません。ほぼ完全に実運用到達ではないかと思ってます。

では、後編に続きます

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年06月15日(月)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設