ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
 

BlackPantherの年間パフォーマンスをチラり

この記事は約 3 分で読めます。

2015年09月01日(火) | カテゴリー: 07:ライジング, BlackPanther

BlackPantherの年間パフォーマンスをチラり

公開フォワード1ヶ月を経過したBlackPantherでございます。

具体的な経過内容はコチラ(Myfxbook)をご覧くださいませ。

資金100万円に対し、1ポジションあたり資金の4%を使った複利(最大15ポジション)で、

どちらかといえばコツコツとトレードする、良くも悪くも”息の長い”設定だと思います。

事前の期待度投票も100票となりました(内、自演1票w)
150901_02

▼はじめに

たった1ヶ月のフォワードだけでは良し悪しを測れないと思いますが、

開発者としては、何ヶ月も何年もフォワードウォッチを要するほどの

未完のロジックだとは思っていません。

バックテスト+ウォークフォワードテストでそれなりのものが出来たら、

すぐに実践するのがぼくのやりかたです。

開発と分析の時間が、実働させるに十分な助走です。

チャンスは待ってくれない上に、見越すこともできませんからね。

 

しかしあえて実践において気になるのは、

早朝トレードなのでスプレッドの広がり具合による影響です。

OANDAなので広がりやすいのですけれど、いまのところは特にネガティブな印象はないです。

▼2005~2015の年間データ

さて前置きが長くなりましたが、

これから簡単にご紹介していく過去10年ほどのバックテストデータを参考にしてください。

まずは年単位です。

開始資金:毎年100万円
スプレッド:0.5
通貨ペア:USDJPY/5分足
※2015年は8月まで、…最低、…最高
150901_01

▼総評

年間で負け越しは1度もありません。

ワースト最大DDは2009年の22.00%ですが、勝率トップ2の85.40%に助けられてます。

ワースト総損益は2011年の+1639.2pips、これをワーストといったらバチが当ります。

ベストパフォーマンスは2013年、総損益・PF・勝率の三冠です。

パフォーマンスに問題視すべきムラは見当たりません。

年間平均で5,000pips以上の期待利益が見込めます。

年間平均でPFは1.99やや高めになっていますが問題視するほど高くありません。

年間平均の最大DDは9.57で良すぎですが、リスク設定(ロット設定)で大きく変わります。
許容する範囲と準備資金をそれぞれで計画しましょう。

個人的に最大DDは30%台を許容範囲の上限として見ています。
それが現実的ではないでしょうか。

▼BlackPantherとthe Profittersプロジェクト

BlackPanther(ブラックパンサー)は、

複数のEAで相場に挑むための「the Profitters(プロフィッターズ)」というプロジェクトの1つなんですが、

その数値的目標に、“EA軍で年間1万pipsを稼ぐ”、というものを掲げてやっております。

2013年はコレだけで達成しており、ほとんどの年で40%以上を担ってくれたことになります。

それもこれも最大15ポジションが成せる業でしょう。

しかしながら!複数EAの一部とするならば、

1ポジションあたりのリスク設定(ロット設定)を他EAよりも小さくするのがベターです。

それ前提で開発したロジックでもありますが、そこはそれぞれの運用の仕方によりけりで。

 

では、次回はもっと細分化して月別データを見てみましょう。

開発したEAにぼく自身が実践への判断をする上で、

毎回最終的なゴーサインを出すには、それらデータをチェックしてからになります。

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年09月01日(火)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設