行列のできるEA鑑定団

MT4で自動売買!国内販売中の優秀/優良なEA、期待値の高いEAをズバリ鑑定します!2017年9月26日現在の鑑定済みEA10本!

White Bear Z USDJPY、fx-on年間販売実績No.1に輝くなど人気継続中のEA!

2017年9月26日まで、このEA情報は1,411回閲覧されています。
product-img_6076
SSクラス

まずは直近1カ月ほどのフォワード成績から

最近のトレード状況はやはり気になりますね。最近1カ月の成績グラフです。
しかし、最適なEA選びは直近のトレード成績を見るだけでは失敗します。さらに長い期間のフォワード(実運用)成績やバックテストなども併せて比較検討するといいですよ。

White Bear Z USDJPY ※収益率は計測開始からの通算 赤いライン…収益 オレンジライン…収益+当日最大含み損益

White Bear Z USDJPYとはどのようなEAなのでしょうか?

長時間足でトレンドの判定を行い、長時間足で順張り方向に、5分足で逆張り方向にエントリーする5分足専用でUSDJPYに特化されたスキャルピングシステムです。

さらに詳しく調べていきましょう。

White Bear Z USDJPYの特徴

USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY | fx-on.com
トレード時間帯は日本時間の早朝で、(リスク低減を目的として)若干、建値決済の頻度が高いのが特徴とされています。

販売数が100本増える度に値上がりしているようですが、安定感もあり人気のあるEAなのでポートフォリオに組込んでいるトレーダーも多そうです。

バージョンアップがほとんどされてきていないのが好感触です。

通貨ペア USDJPY
取引スタイル デイトレード/スキャルピング
最大ポジション数 3~5
最大ロット数 なし
使用時間足 5分足
最大ストップロス 60
テイクプロフィット 7
両建て なし

テイクプロフィットが7でとても狭い上に、最大ストップロスが60なのが少しだけ気にかかります。それ以外は特に気になる点はないので、バックテストとフォワードを重点的にチェックしてみたいですね。

White Bear Z USDJPYの開発者/販売者

ラッコさん

White Bear Z USDJPYのバックテスト結果

グラフは”右肩上がり”だから良い!ではなく、当然そうあるべき状態です。
なのでデータを見て判断をしていきましょう。

White Bear Z USDJPYのバックテストWhite Bear Z USDJPYのバックテストグラフ

テスト期間は3年ちょっとで少なめなのが気にかかります。テスト開始日と終了日が中途半端な設定なのもどうかと思います。

38カ月のトレード期間で総取引数は498回、1カ月あたり約13回となります。デイトレ/スキャルタイプにしてはトレード機会が極めて少ないです。少ないチャンスをきっちりしとめる必要がありますが、勝率は84.74%というところを見ると「キッチリ仕事はしている」とみなせます。

プロフィットファクターが3.89とかなり高すぎですが、2014年8月~2016年2月までのフォワードでは4.69と実績を出していますね。すばらしい事実ですが、高すぎるプロフィットファクターは急激にパフォーマンスが落ちる時期が来るので、それだけは気にかけておく必要があります。

証拠金(初期100万円)の10%程度のロットでトレードし残高30万円になった場合を「破産」すなわち「トレード終了」と判定するならば、その破産確率は0.0%になりました。もう2-3倍のロット数にしてもいいかもしれませんね。
※破産確率の理想値は1%以下

最後にWhite Bear Z USDJPYの鑑定結果を簡単にまとめると…?

  • パフォーマンスはテスト・実績ともに抜群の安定感!
  • 良すぎるPFなので突然の成績悪化の可能性にはちょっとだけ注意!
  • 取引回数の少なさに問題がなければ積極採用してもいい!
SSクラス

 - EA, スキャルピング, デイトレード , , ,