行列のできるEA鑑定団

MT4で自動売買!国内販売中の優秀/優良なEA、期待値の高いEAをズバリ鑑定します!2017年5月27日現在の鑑定済みEA10本!

さざなみ、1つのポジションで安定パフォーマンスを続ける秘訣を見た!

2017年5月27日まで、このEA情報は1,082回閲覧されています。
product-img_4394
SSクラス

まずは直近1カ月ほどのフォワード成績から

最近のトレード状況はやはり気になりますね。最近1カ月の成績グラフです。
しかし、最適なEA選びは直近のトレード成績を見るだけでは失敗します。さらに長い期間のフォワード(実運用)成績やバックテストなども併せて比較検討するといいですよ。

さざなみ ※収益率は計測開始からの通算 赤いライン…収益 オレンジライン…収益+当日最大含み損益

さざなみとはどのようなEAなのでしょうか?

テクニカルを一切使用していないという単純ロジック、ポンド円に特化されたトレンドフォロータイプのデイトレードシステムです。

さらに詳しく調べていきましょう。

さざなみの特徴

まさにローリスクの鉄板ロジック!複数ポジを一切持たずに安定したトレードを実現。
さざなみ
さざなみ | fx-on.com

時間帯の優位性を狙い日本時間のオープン前にエントリーし、ゴトー日を始めとしたマーケット開始直後の株相場と連動した買い気配のアノマリーから最適化した統計的優位性のある時間帯決済をするロジックを搭載

ということですが、これは要するに「ある時間帯で決済すると良い結果になった統計が得られたのでそれを採用している」ということですね。

エントリーは1日1回、火曜~金曜対象なので週に4回は必ずエントリーし、ロング(買い)のみでエントリー、そして毎日特定の時間で決済されるガチなデイトレードタイプです。

時間帯決済がロジックのキモとなっているようなのでパラメーターで時間調整はできませんが、曜日(火~金)毎に「ショート(売り)のみエントリー」に切り替えることも可能です。

fx-onフォワード結果を見ると、約定時間は日本時間の朝8時(夏7時)、決済時間は日本時間17時(夏16時)になるようですね。

「テクニカルを一切使用せず特定の時間帯を狙った手法のために再現性が高い」ということですが、これはFXトレードの舞台における根拠が不明なのであくまでも”本EAに限っての作者さんの考え方”として受け止めたいですね。

また、「複数ポジションを持たないので超ローリスク」とのことですが、単一ポジションでも証拠金に対するロットの設定次第では超ハイリスクになります。複数ポジション=ハイリスクというのは間違った考えなので注意しましょう。

通貨ペア GBPJPY
取引スタイル デイトレード
最大ポジション数 1
最大ロット数 なし
使用時間足 1時間足
最大ストップロス 300もしくは特定時刻で決済
テイクプロフィット 300もしくは特定時刻で決済
両建て なし

毎日特定時刻決済がポイントなので、最大ストップロスとテイクプロフィットは「念のため感」が強いものになりますね。

さざなみの開発者/販売者

nkyさん

さざなみのバックテスト結果

グラフは”右肩上がり”だから良い!ではなく、当然そうあるべき状態です。
なのでデータを見て判断をしていきましょう。データの見方はこちら。

さざなみのバックテストさざなみのバックテストグラフ

テスト期間は4年弱なのでちょっと物足りないですね。
45カ月のトレード期間で総取引数は971回、1カ月あたり約21.6回となりますが、火曜~金曜までは必ず1回エントリーするロジックであることを強調しておきます。

勝率55.82%でプロフィットファクターは1.31、典型的なトレンドフォロースタイルの数字です。

証拠金(初期100万円)の10%程度のロットでトレードし残高30万円になった場合を「破産」すなわち「トレード終了」と判定するならば、その破産確率は11.20%~13.35%になりました。ちょっとキツいのでロット設定を抑えた方がいいかも。
※破産確率の理想値は1%以下

最後にさざなみの鑑定結果を簡単にまとめると…?

  • 火-金の午前に必ずロングで1回エントリーで特定時刻決済はユニーク!
  • テクニカルを使用しないという視点もまたユニークで◎!
  • ポートフォリオの1つに選ぶなら積極的に加えてみたい!
SSクラス

 - EA, デイトレード , , ,