行列のできるEA鑑定団

MT4で自動売買!国内販売中の優秀/優良なEA、期待値の高いEAをズバリ鑑定します!2017年7月20日現在の鑑定済みEA10本!

シストレのメリット・デメリット

2017年7月20日まで、この情報は88回閲覧されています。
160214_0002

シストレを行うにあたって、メリットやデメリットとは一般的にどのようなものがあるのかを把握し、シストレが自分にあっているのかどうかを考えてみましょう。

シストレのメリット

●日ごろ忙しくて手作業でトレードをする時間がない人でもトレードできる。
●マーケットは24時間、あなたが寝ている間でもトレードチャンスを逃さない。
●パソコンの前に張り付く必要が軽くなり時間が節約できる。
●その場の値動きに一喜一憂することが少なくなる。
●「損切しない」「ルールを守らない」など感情的になりがちなトレードを抑制できる。
●過去の相場での数値的検証ができるので期待値を出しやすい。
●状況に応じたロット数の管理なども自動化できる。
●手動トレードに比べて労力が少なく、ストレス軽減につながる。

シストレのデメリット

●トレード技術の向上にはなかなかつながらない(ルール不明ならば尚更)
●自分でシステムを作るにはプログラミングの知識や経験が必要。
●市販のシステムなどはロジック(取引ルール)がブラックボックス(秘密)になっているものがほとんどで、「なぜそこで売買したのか/しなかったのか」という検証が難しく、自身で改良や改善などすることができない。
●システムにバグ(不具合)があると誤作動の原因になる場合がある。

※スプレッドなどの手数料が高くなる!という話は一部の業者のみです。

うまく運用できるかどうかはどちらも同じ

トレードは手動であってもシストレであっても、数日や数カ月程度の成績で一喜一憂することなく、選択したトレードスタイルやルール(手法)を信じて長く継続することが成功へのカギとなる条件は同じです。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上でシストレを楽しみましょう!

 - シストレの基礎