行列のできるEA鑑定団

MT4で自動売買!国内販売中の優秀/優良なEA、期待値の高いEAをズバリ鑑定します!2017年9月26日現在の鑑定済みEA10本!

black、"自虐的自動売買システム"という肩書きは一体どういう意味なのか??

2017年9月26日まで、このEA情報は347回閲覧されています。
product-img_7725
Aクラス

まずは直近1カ月ほどのフォワード成績から

最近のトレード状況はやはり気になりますね。最近1カ月の成績グラフです。
しかし、最適なEA選びは直近のトレード成績を見るだけでは失敗します。さらに長い期間のフォワード(実運用)成績やバックテストなども併せて比較検討するといいですよ。

black ※収益率は計測開始からの通算 赤いライン…収益 オレンジライン…収益+当日最大含み損益

blackとはどのようなEAなのでしょうか?

自虐的といういきなり意味のわかりづらいキャッチが印象的なデイトレ~スイングトレードシステムです。

さらに詳しく調べていきましょう。

blackの特徴

“自虐”とは「自分で自分をいじめ苦しめること」といった意味ですが、このEAは激しくナンピンを積み上げるとか、最大ストップロスなしの「死ぬか生きるか」ロジックをもってるということなのでしょうか?

EAロジックは2つのシンプルなロジックで基本構成されているということですが、そのあたりからは自虐的要素は全く感じられません。

と、さらに調べると、おそらくこのことのようです。

【問題点】
最大ドローダウン2146.67
運用時期にドローダウンが発生すると運用停止しますよね・・・(涙)

勝率38.01%
スイング特有の勝率の低さ・・・耐えれない方は運用停止しますよね・・・(涙)

最大連敗数20回
こんなに連敗したら運用停止しますよね・・・(涙)

連敗1136.33
運用開始して連敗すると運用停止しますよね・・・(涙)

7ヶ月以上横々の時期があります
こんな長期間儲からなかったら運用停止しますね・・・(涙)

トレンドEA特有のレンジ相場で勝てないEAです
レンジ相場で運用停止しちゃいますよね・・・(涙)

ただのネタでしたw

どうやらblackのもつ問題点をピックアップしたことを自虐的といってるようです(涙)

しかし、「運用停止にする」理由として挙げられた6つの問題点ですが…、これらで運用停止してしまう人はそもそもEAで勝てる素質がないんじゃないかと思います。

スイング系でトレンドフォロータイプなら、このくらいのネガティブパフォーマンスは許容すべきものだと思います。勝率30%~40%台というのも普通で、勝率20%台でも好パフォーマンスなシステムは存在します。

よって、このシステムはフォワードが悪いわけでもありませんし、普通に良いEAの類になると思います。

バックテストのパラメーターを見ると、ロジックには複数設定値のRSIとCCIが使われているようです。

通貨ペア GBPJPY
取引スタイル デイトレード/スイングトレード
最大ポジション数 2
最大ロット数 なし
使用時間足 4時間足
最大ストップロス 125(2ロジック搭載最大ストップロス125pipsと75pips)
テイクプロフィット 700(2ロジック搭載利益確定700pipsと500pips)
両建て なし

損小利大な設定であることは明確ですね。

blackの開発者/販売者

ARATAさん

blackのバックテスト結果

グラフは”右肩上がり”だから良い!ではなく、当然そうあるべき状態です。
なのでデータを見て判断をしていきましょう。データの見方はこちら。

blackのバックテストblackのバックテストグラフ

テスト期間は10年で申し分ありません。
120カ月のトレード期間で総取引数は2213回、1カ月あたり約18.4回となります。

2005年6月~2015年6月までの最大ドローダウンは9.67%ですが、2016年2月26日現在のフォワードでは32.67%を記録しているようです(100万円あたり1ポジション0.1ロット固定)。だからといって悪すぎるかというとそうでもなく、これが現実的な数値ではないかと思います。

それが大きいと思う場合は、証拠金を増やすか、ロットを落とすかすればいいですね。

証拠金(初期100万円)の10%程度のロットでトレードし残高30万円になった場合を「破産」すなわち「トレード終了」と判定するならば、その破産確率は51.8%~54.6%になりました。これは大きいのでロット調整は必須ですね。
※破産確率の理想値は1%以下

最後にblackの鑑定結果を簡単にまとめると…?

  • 自虐というのはネタ、一般的なトレンドフォロータイプのスイングEA!
  • デフォルトでは破産確率が高すぎるので証拠金に対するロット割合を落としたい!
  • 大きな勝負を避け、ジワジワ増やすタイプを戦略に入れたいならアリかも!
Aクラス

 - EA, スイングトレード, デイトレード , , ,