Warning: Use of undefined constant style - assumed 'style' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/doramix/www/hdr/wp-content/themes/ThrillingTheme/functions.php on line 522
ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
  • No items.
 

トレードはメンタルだと言うけれど

この記事は約 3 分で読めます。

2011年11月05日(土) | カテゴリー: FXあれこれ

トレードはメンタルだと言うけれど

デモトレードではバンバン勝てるのに、リアルトレードになるとバンバン負ける。その意味さえわかればメンタルなんて気にすることなくなると思います。

トレードにおけるメンタルなんて、単純には自身の資金力や資金量の問題だけだと思います。

リアル資金がとりあえず50万円がマックスの人でも、デモだったら、100万円とか500万円とか1,000万円とかの仮想資金でトレードでき、いつでもリセット可能ですから、ルールを守るのも容易ですし、ルールを破るのも容易です。

それで「よし!イケる!」と判断していざリアルトレードをはじめたものの、なぜかうまくいかず、ズルズルと負けていくっていうのはありがちなことです。

デモトレードが仮想資金であるのと同様、あなたも仮想トレーダーなのです。

デモはその手法での取引の感触をつかむ程度にし、変に感情移入しない方がいいと思います。

それはまず第一段階。

次に考えるのは、あなたが理想とする月単位の利益と、資金量や資金力がアンバランスになっていないかどうか

「毎月50万円欲しいなぁ 🙄 」と思っていても、開始資金が50万円の場合と500万円の場合では、トレードする際のメンタルバランスには大きな違いが出るでしょう。

例えば、10万円で0.2ロット(2万通貨)を限度とし、月に+500pipsの利益とするなら、1.0ロットで50万円の利益になります。

●資金50万円の人:マックスロットで限界ギリギリの運用が必要になり、損失先行=ロット削減となり達成はかなり難しく、ハラハラドキドキなトレードを続ける必要があり、メンタルはかなり不安定になるかも。0.2ロット以下に抑えて、コツコツガマンのトレードを心がけた方が先は明るいでしょう。

資金500万円の人:マックスロットは10ロットですから、1エントリー1.0ロットの投入はかなり安心安全レベル。いきなり100pipsの損失が先行しても、資金の2%を失うに過ぎませんし、ちょっと冒険して1エントリーのロットを2~3倍にしてもまだ余裕があります。月の利益50万円は、ストレス少なく達成できるかも。

さらには、資金50万円でそれを失っても比較的楽に再投入できる資金力がある人と、資金1,000万円でそれを失ったらお先真っ暗な資金力の人では、また違ったメンタルバランスになってしまうかもです。

もっと掘り下げれば、性格的な部分で、一攫千金的なギャンブル派と、安全性を重視した資産形成派でも違うでしょうけれど、個人的に前者は、一時的に大勝して大金を得ても、いずれは散財するんじゃなかろうかと思います。

最後に一言でまとめるならば、身の丈にあったトレードをするべきだということです。

現在の資金量と資金力とロット設定で、少々のドローダウンや負け先行でドキドキして精神不安になりがちであれば、それはいまのあなたには適していない運用スタイルだと思います。

一度、資金量と資金力を卓上に並べて、生き残りのための下方修正も考えてみてはいかがでしょうか?

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2011年11月05日(土)

タグ: , ,

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設