ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
 

FXがあなたに”もっと”成功をもたらすのに大事な8つの行動

この記事は約 3 分で読めます。

2015年11月27日(金) | カテゴリー: メンタル・マインド

FXがあなたに”もっと”成功をもたらすのに大事な8つの行動

これから紹介する8つの行動の原文はこちら(英文)で、

成功をもたらす大事な8つの行動という話ですが、

FXにあてはめてみても全然いいな~と思ったので紹介させてください。

FXといっても、トレードそのものだけでなく、

EAやシステムの開発に販売だったり、

専門サイトやブログにメルマガの運営など、

どの成功にでもあてはまると思いますよ。

もちろんFX以外のことにも。

(尚、各項目の詳細は原文翻訳ではなく僕の考えです)

1:その仕事を愛しなさい

Love your job(原文)

“嫌い”では何も成し遂げることはできないですね。

ただ時間を消化するだけです。

“好き”でも足らないと思います。

気持ちの問題ではなく、行動の量と質、

それについて考える時間の長さだと思います。

2:創造性を育成しなさい

Cultivate your creativity(原文)

8つの中で最も難しいことかもしれません。

FXトレードそのものには創造性は必要ないかもしれませんね。

新しいトレード手法を研究したり、

新しいEAを開発したり、

個人あるいは法人メディアとしてFXについて何かを提供/発信したり、

そういう仕事で成功するには創造性の欠如は致命的です。

スキさえあれば常に考えるクセをつけるといいかもしれません。

3:1つの目的に集中しなさい

Focus on one goal at a time(原文)

マルチタスクは集中力を分散させ仕事の質を低下させます。

残るのは失敗あるいは中途半端な成功(成功じゃない?)と膨大なストレス。

FXトレードならば、いくつもの通貨ペアと時間足で短期手動トレードしようとして、

それら全ての機会をベストなタイミングで売買するのが不可能に近いという件でしょうか。

ぼくの場合、複数のEAを同時に開発しようとしたけど、全くうまく進まなかったのを反省中です。

4:自分自身を信じなさい

Believe in yourself(原文)

「自分はダメなヤツだ、まったくできやしないさ!」

はいこれ、失敗の1歩手前。

相場を信じてはいけませんが、自分は常に信じておくことです。

あと、EA販売者や手法提供者に対して、

「勝たせてくださいね、信じてますからね。」

という本心かそれに近いものがあればすぐに捨てましょう。

5:ネガティブな批判は無視しなさい

Ignore negative criticism(原文)

「FXなんてやってんの?ムダムダ!儲からないよ!」

「あんたの手法って全く勝てないクソ手法だね!」

などなど…

ノイズが蔓延るのは相場も世の中も同じようです。

無視しましょう。

明るい方だけ見ておきましょう!

6:学び続けなさい

Never stop learning(原文)

いろんな先人たちが言う言葉ですね。

納得しても満足はしない。

それが探究心の火を絶やさない秘訣かもしれません。

7:ウソをついてはいけません

Don’t lie(原文)

ほんとうは負けてるのに勝ってると言う。

ほんとうはトレードしてないのにしてると言う。

ウソをつかれても、つかない方がいいです。

あなた自身の成功のためなら。

8:健康に気をつけなさい

Take care of your health(原文)

誰だか知りませんが「体が資本」とはうまいこと言ったものです。

運動や食事など気を使うにこしたことはないのですが、

けど…意外と体って丈夫なもんなんですよね。

FXできなくなるほどの大病や大怪我なんかに出くわすのって、

スイスフランショック前にユーロスイスをフルで買ってたようなものです。

なんか違うような気もしますが、

とりあえず健康が一番といっておけば無難ですかね…(笑)

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年11月27日(金)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設