ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
  • No items.
 

旧アルパリジャパンはデューカスコピーとして復活

この記事は約 3 分で読めます。

2015年08月06日(木) | カテゴリー: FX業界・状況・関連

旧アルパリジャパンはデューカスコピーとして復活

2015年のスイスフランショックでアルパリUKが破綻し、

子会社+カバー元であるアルパリジャパンもダメになってしまったのは悲しい思い出ですね。

 

そのアルパリジャパンは2015年2月に買収先の1つとして名前が挙がっていた、

スイスのデューカスコピー(Dukascopy)社によって

株式を100%を取得されることで落ち着きました。

アルパリジャパンは社名をデューカスコピー・ジャパン株式会社とすることになりました。

デューカスコピー本家ではバイナリーオプションやCFDも扱っていますね。

日本での営業再開はすでに始まっており、着々と新規顧客が集まってきてるんでしょうね。

デューカスコピー・ジャパン

 

↓アルパリジャパン株式会社の最高経営責任者 田代氏
「私たちは困難を乗り越え、日本の市場に戻ってまいりました。日本とスイスが外交関係を樹立してから150周年を迎えた最初の年に、デューカスコピー・バ ンクの一員として、最も洗練され、世界的な取引プラットフォームのJForexで新たなスタートの機会を得られたことをとても光栄に思います。 JForexは日本のトレーダーの方々にとって刺激的なニュースになると信じています。」

アルパリ破綻後、顧客はOANDA JAPANをはじめとする国内ブローカーに流れましたから、

その顧客を取り戻すことはとても困難であろうと思います。

アルパリ時代、メインのプラットフォームはMT4でしたが、

新アルパリジャパン=デューカスコピー・ジャパンでは

使い勝手が良いと聞いたことのある“JForex”で押していくとのことです。

果たしてそれが功を奏するのでしょうか?

何年か先にはMT4よりもJForexだね!なんて時代になってる可能性は…アリだと思います。
2016_insert_0002
↑JForexはこんなインターフェイス、たしかに使いやすそう。
 

MT4がないのであれば…ぼくにはもう完全に関係なくなってしまうわいな…と思ったんですが、

JForexはMT4からブリッジする(コピー)ことができるらしいので、

詳しくはのんびり追っていくつもりですが、その辺は特に気になっています。

 

アルパリジャパンというブローカーは好きでした。

そのスピリットが受け継がれるのであれば、良いブローカーになるのではないでしょうか??

いや、きっとなるはずです。

親会社がスイスっていう響きもウケたりして(笑)

 

そうそう、fx-onさんでは新規口座開設のキャンペーンを行っているようです。
デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン 「JForexインジケーター」4点セット
もしくは、
デューカスコピー・ジャパン タイアップキャンペーン 「JForex システムトレードソフトウェア」Again2

です。

どちらもはじめてJForexを扱うにはオイシイオマケなんじゃないかと思います。

デューカスコピー・ジャパン

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年08月06日(木)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設