ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
  • No items.
 

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)に日足6本について聞いてみた結果…

この記事は約 2 分で読めます。

2015年04月23日(木) | カテゴリー: FX業界・状況・関連

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)に日足6本について聞いてみた結果…

 

MT4のチャートが日足6本と5本の業者があり、6本の場合は何かと問題があることをかねてから指摘してきました。

詳しいことは過去のこの記事「日足5本と6本の業者じゃ大違い」を読んできてください。

その問題をようやく認識できたのかどうか、FXCM社、OANDA JAPANがここ1年くらいで日足6本→5本に変更しました。

それでもまだ国内のMT4を採用する有名ブローカーのいくつかは、

未だに日足6本のまま…。

 

気になったので、まずFXトレード・フィナンシャル(以下FXTF)さんに、

日足6本の問題と他社は変更してきている現状をふまえ、

もし日足6本でも問題ないとするならばその根拠を聞いてみたところ…、

「現在、日足5本への変更準備を検討中」とのこと!

 
ユーザーからの要望も多かったようで、時期こそ不明ながら、

日足5本に変更されることになるようです。

FXTF評判が良い国内ブローカーであることはわかっていましたけど、

時間表示が日本時間であるが故の日足6本に強い拒絶感があっただけに、

利用ブローカーから完全除外していましたが、それも不要になるかも。

 

MT4ユーザーにとっては、これで選択肢が増えることになり、

アルパリほぼ壊滅状態の中、国内ユーザーはOanda Japanに流れたと言われますが、

親会社が米国の同社と、国産でバイナリーもやってるFXTFとどっちにしようか…?なんて考える人も出てくるかも?

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年04月23日(木)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設