ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
 

§52pips:過去最長16ヶ月連続プラス→レイチェルボリンジャーを月別成績で丸裸に!

この記事は約 3 分で読めます。

2015年03月03日(火) | カテゴリー: 07:ライジング

§52pips:過去最長16ヶ月連続プラス→レイチェルボリンジャーを月別成績で丸裸に!

まだ審査中です。あと数日程度だと思います。

数ヶ月ぶりにタスクがほぼなくなって落ち着かないので、もう次の開発にぼちぼち入っています。

では、今回はレイチェルボリンジャー(以下、RB)の過去11年間の月別成績を公開し簡単に補足解説してみます(その前に投票してください!)。

過去数年とか1年単位のデータも大事ですけど、それより大事なのは『月単位でどういう働きをしてきたのか?』ってところだと思ってます。

例えば、年間通して+1200.0pips勝てたとしても、年の前半は+100.0pips程度でイマイチでも、後半に+1100.0pipsで一気に稼ぎまくる(その逆もまた然り)なんてことは普通にありますからね。

運用初月がマイナスだからといって必要以上に落胆するには早すぎますし、プラスだからといって過剰に期待するのも危なすぎます。

2015_insert_007
トレードは即効性を期待するギャンブルとかクジでなく、資産運用であることを第一に考えないといけないと思います。多くの人が前者のような気持ちではじめるから、或いはそのような欲望が出入りするから、うまくいかなかったりします。

では、データです。が、1ヶ月単位でテストしたので月末ポジションは強制決済されてしまってるので、1年通しテストの結果とは多少異なります。実際の運用ではそうするルールはありません。

右端の「SL」は最大ストップロス(100.0pips)にヒットしてしまった回数です。
150303_rb-monthly001
月単位だと、2連敗というのが4回あり、3連敗が1回ありますね。最大連勝は16ヶ月、2010/12~2012/3まで酒池肉林状態w

良いことなんて長続きしない!なんていったりしますが、長く続くことだってあるんですよ。

1ヶ月プラスで1勝とするなら、過去11年では98勝34敗で勝率74%と相当いい感じの数字です。個人的には複数の戦略を駆使して、トータルでもっともっと100%に近づけたい(理想90%台)のです。

2015_insert_006

2004年は5ヶ月が赤字で最後は+386.2pips、2010年も5ヶ月が赤字で最後には+315.7pips

最終的にはなんとかプラスになってるのですが、それらの年の途中などで「ダメだこりゃ!」とRBを捨てた人達がいたなら、2005年は赤字月1回だけで最終+2013.4pips、2011年はなんと月単位無敗で最終+2110.8pipsと、超絶もったいないことになってますね(笑)

自分自身、このデータを展開してから、継続することの意味とその重要性を再考できました。

あと、2008年は最大ストップロスに年間で32回もヒットしてます。月平均2回以上ですが、最終的には+1632.7pips、これをどう考えどう行動しますか?

もし「ストップをもっと浅くしたらもっと勝てたのに!」と思ったあなたはまだトレード歴が浅いのかもしれません。それでその年は良かったとしても、他の年では損失回数が増えてもっと負けてるかもしれませんからね(実際そうなる)

最後に、マニュアルではこれらの過去のデータを現在そして未来にどう活かすか?というレポートも含まれてたりします。

「所詮はバックテストとか過去のフォワードだろw」、なんて軽視してる場合じゃない理由が見つかるはずです。お楽しみにどうぞ!あと少し…だと思います。

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年03月03日(火)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設