ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
 

§51pips:レイチェルボリンジャーのパフォーマンスをざっくりと

この記事は約 2 分で読めます。

2015年02月28日(土) | カテゴリー: 07:ライジング

§51pips:レイチェルボリンジャーのパフォーマンスをざっくりと

本日、商品審査に提出しました。特に問題がなければ、来週中にまずはアンケートご回答者さま優先リリースからスタートできそうです。

レイチェルボリンジャーのドル円2004年~2014年まで、過去11年間のパフォーマンスです。

2015_insert_005

(レバレッジ25倍、スプレッド0.5pips、開始資金100万円、1ポジション0.5lot固定)

●PFは1.34
11年間という長期のトータルですから全く申し分なしです。過去5年では1.45でした。
2.0以上を好む人もいるようですが、それって単体戦略で何年も長期に運用するならばあまり現実的ではなかったりします。取引回数が増えるほど1.0に近づくもので、1.1~1.9くらいにおさまる感じがいい塩梅だと思ってます。

●最大ドローダウンは10.69%
これも問題なし。個人的には30%程度であれば合格ラインです。
もしドローダウンだけが問題ならば資金を増やせばいいだけのことです。

●勝率は69.06%
またも問題なし。問題があったら出せませんが…(笑)
月別だと最低で50%、最高で87%ってのもありましたよ。

●総取引数は6981回
特にそこに注目してもらいたいのですが、ジャッキーボリンジャーは同期間2378回なのでそのほぼ3倍になりました。
最大ポジション2つ(2本目はさほど積極的でない)というのを含めてもだいぶ増えてます。

これが過去11年間のパフォーマンスプロフィールです。

年単位では、マイナスはありません。

2014年 +1832pips
2013年 +2423pips
2012年 +514pips
2011年 +2064pips
2010年 +367pips
2009年 +2597pips
2008年 +1746pips
2007年 +977pips
2006年 +782pips
2005年 +2110pips
2004年 +292pips

ただこれらも月別で見るとやはりマイナス月はそれなりに出てきます。

『良い時期も悪い時期も経験して、最後にプラス収支で終える』

これがトレードの基本ですから、うまく立ち回ることが必要です。

では次回、その月別パフォーマンスなどのデータをご紹介することにします!

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2015年02月28日(土)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設