ブラックパンサーEA 行列のできるEA鑑定団 MT4インジケーター大辞典
  • No items.
 

満足水準は取れ高30%:2014年6月30日(月)のトレード[+43.3pips]

この記事は約 3 分で読めます。

2014年07月01日(火) | カテゴリー: 今日のトレード

満足水準は取れ高30%:2014年6月30日(月)のトレード[+43.3pips]

月末相場に激弱なはずが、きっちり勝ってしまった…。

トレードにジンクスなんて考えたことなかったけど、なんだかイヤな感じだ(笑)

7月は負け越すなんてことも…、いや、止めておこう。

ネガティブな思いはネガティブは結果をもたらすからね 🙂

もしかしたら前にも書いたと思うけど、デイトレなら1日あるいは1トレードで獲得できる取れ高(pipsね)で満足できる水準は、1日の想定レンジ幅の30%と考えているんだ。

予想される1日の高値と安値の差が100.0pipsだったらば、30.0pips取れたら丁度良いレベルっていう意味。これは目標ではないので勘違いしてはいけない。

「それくらいしか取れないんだぜ、調子にのんなよ」って自分に言い聞かせる数字だ。

30%以上になるともうそれは爆益モードに突入で、そこは運や裁量が絡まないといけないだろう。

レンジ幅の30%…、そうすると昨日のユーロドルは51.3だったから、1日あるいは1トレードが15.4pips前後で十分だってことになる。

満足できやしない低レベルだけどね!

ということで、久々のトレードレポートへ↓

EURUSDトレードリポート
2014-EURUSD-chart_0630_01
買いA買いBともにCORE5のシグナルです。トレードはEA任せ。トレーダーは横目で見るだけ。

前日高値を越えたあたりにストップロス買いがあり、簡単に抜いてくると思いきや6時間くらい掛かってしまってますね。これはボラティリティがいかに低いかを見せつけているようにも思います。

NYタイムに入ってからようやく上昇気流に乗り始めます。米・中古住宅販売保留数が予想の1.5%より強い6.1%だったのに、ドル買いは一瞬で終了という最近ありがちなやつ。

1.37000のバリアが見えてくるまで上昇し、売り厚めとストップロス買いの混在する「今日の上値マックスエリア(水色の帯部分)」の下限にヒットして利食いです。

このユーロドル、5月の高値と6月の安値でフィボナッチを当ててみると、ちょうど38.2%戻したことになるので、ここからまた売りに転じるかも?って構えておいても間違いではなさそうです。

日足テクニカルでは完全なダウントレンドにはなりきれてないものの、ファンダメンタルも考慮すれば確実に下。しかしドル買いの弱さも目立つので、しっかりとした動きが出にくく、トレードは引き続きヤキモキしてしまうでしょうか。

本日のトレード成績
USDJPY ノーエントリー
EURUSD 2勝0敗 +43.3pips(+19.2,+24.1)
————————————————————————
日計 2勝0敗 +43.3pips
週計 2勝0敗 +43.3pips
月計 43勝33敗 +277.2pips
————————————————————————
お疲れ様でした!

↓投票お願いします↓明日もまたよろしくお願い致します。

更新日:2014年07月01日(火)

著者プロフィール

トレンドストリーム
お忙しいところ、貴重なお時間の中での当サイトへのご訪問ありがとうございます。

FX専業(兼業?)トレーダーをやりながら、MT4のEA/インジケーターの開発やFX関連情報サイトを運営しています。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨トレードもやってます。2016年でFX歴7年目、独立して6年目となりました。元WEBデザイナー/ディレクターです。

トレードで勝ち抜く唯一無二の手法は「継続!」だと思っています。
またの機会にぜひ当サイトをご利用いただけるご縁があればとても嬉しく思います。今後ともよろしくおねがいいたします。
OANDA JAPAN 口座開設