国内業者でMT4(メタトレーダー)を使うなら、どの業者がいいのか??
インターネットで調べようとしても検索上位に出てくる情報を中心に、そのほとんどが営利目的を優先した「良さそうな」情報ばかりです。

そこに利用者目線での公正・公平な評価はほぼ存在しないと言ってもいいでしょう…。
ここでは、そういった視点は一切ナシで各業者を評価、半星~3つ星の6段階で総合評価しました。



★納得★FXトレード・フィナンシャルを徹底調査・評価!(2017年版)

★納得★FXトレード・フィナンシャルを徹底調査・評価!(2017年版)

91

いろいろと調べているとFXトレード・フィナンシャル自体の評価が高い意見が見受けられますが、実際はどうなのか検証しました。

●FXトレード・フィナンシャル公式サイト:FXTF MT4
●第一種金融商品取引 業関東財務局長(金商) 登録番号 第258号

16

●外国為替情報というコンテンツから、経済カレンダーやテクニカル分析解説、その他情報サービスが利用できる。
●エキスパートラウンジは他社との共同コンテンツで、成績順に有料・無料EAを探すことが可能。他社でも似たような試みがある流行の(?)副業(笑)
●ニュース情報はGI24
MT4に特化したオンラインセミナーは年に1回程度、あまり積極的ではないようだ。
●サーバースペックがそれなりに良いらしい。

7

異なる社名で2006年に創業、今の社名になったのは2008年。MT4の導入は2011年からでそれなりの実績はあるが、MT4への力の入れようはあまり感じられずちょっと残念なところ。やはり、MT4人気にあやかってプラットフォーム導入に踏み切った程度なのでしょうか?

自己資本規制比率267.2%(2015年5月末現在)

9

ブローカーとしてのイメージは悪くはない。しかし、高評価の声が多いのは、MT4以外のプラットフォームへの評価、2010年から先行していたバイナリーオプションサービスなどに偏っているのではないかと思います。

元々、テクニカル分析が狂ってしまう場合があるなど、あまり使い勝手のよくない「日足6本」を採用していたのですが、2015年6月より日足5本を採用したことで評価が高まりました。ユーザーの声をキャッチした上での採用ということなので好印象ですね。

他社と比較してFXトレード・フィナンシャルを選択する理由は、”国内純正業者”であることと、サーバースペックが良いというウワサでしょうか。


FXトレードフィナンシャル 口座開設
59

個別の評価は、MT4採用業者の全体比較と私の個人的要望から、最低限の条件を満たしていれば満点の3点とします。そうでなければ、2点あるいは1点とします。

詳細 判定
通貨ペア 34種類 3
スプレッド 変動あり USDJPY:1 EURUSD:1 EURJPY:1.5 AUDJPY:2 GBPJPY:2.5 3
両建て OK 3
注文執行方式 ストリーミングorカウントダウン方式 3
日足 5本 3
初回最低入金額 取引対象の通貨ペア毎の取引証拠金以上の金額 3
最小取引量 1000通貨(カウントダウン方式の場合) 3
取引単位 1000通貨(カウントダウン方式の場合) 3
ロスカット 証拠金維持率が50%以下になった場合 3
入金 銀行振込・クイック入金対応 3
出金 3営業日以内 3
口座維持費 無料 3
取引手数料 無料 3
信託保全 全額信託保全 3
EAの利用 OK 3
価格の最小単位 「対円レート」(USD/JPYなど):小数点以下第3位
「対外貨レート」(EUR/USDなど):小数点以下第5位
3
MT4表示時間 GMT+3(夏)/GMT+2(冬) 3
取引時間 米国東部標準時(EST):
日本時間 月曜日 午前7時05分 ~土曜日 午前6時50分
米国東部夏時間(EDT):
日本時間 月曜日 午前7時05分 ~土曜日 午前5時50分
3
モバイル対応 iPhone/Androidアプリ対応 3
顧客サポート 電話・メール 2
このページがお役に立ちましたら、↓投票お願いします。